会社設立・開業の税理士費用 - 名古屋の税理士さんに聞いてみよう

HOME » 名古屋の税理士に聞く » 会社設立・開業の税理士費用

会社設立・開業の税理士費用

税理士

会社設立や開業を考えている方も増加傾向にあります。
例えば、近年多くなっているパターンとしては、もともと会社員をやっていたものの、独立して会社設立をおこなったり、開業をおこなったりするパターンです。
自分のコネクションを使うことはもちろん、新しく動くことによって広げた人脈で色々な道に挑戦する方も多くなっています。
日本では個人事業主やフリーランスも増加していて、会社から独立して奮闘しているという方も多くなっています。
しかし、会社設立や開業をする場合には、当然ですが国に許可を得て、必要な手続きも済ませておくことが必要です。
単純に「会社をやろう」と思ってできるものではありませんし、「独立しよう」と思ってできるものでもありません。
必要となる手続きなども多いので、そこはちゃんと済ませておくようにしましょう。
ただ、やはり会社設立や開業に関してはわからないことも多いはずなので、そこは専門家に依頼した方が良いです。

専門家として頼りになるのが司法書士や行政書士、社労士や税理士です。
これらの専門家はそれぞれの分野に特化していて、特に会社設立や開業に関してもサポートしてくれます。

多くの方が必要な手続きを代行してくれて、よりスムーズに進めていくことができるでしょう。
その中でも特におすすめなのが税理士です。
税理士は税金に関する業務を対応してくれて、特に節税や税金対策に特化しているところもあります。
やはり会社設立や開業で大きな障壁となるのが、税金です。
こればかりはちゃんと対応しないと、大変なことになります。
特に税金は国が義務を課しているものなので、「支払わない」ということはできません。
借金とも違うので、必ず支払う義務が生じます。
もちろん、お金が稼げている場合に限りますが、そこはちゃんと対策した方が良いです。
その他、会社などを設立する場合は登記が必要となるので、その場合は司法書士なども必要となってきます。
それぞれの費用相場としては、おおよそ10万円~30万円ほどです。

株式会社を設立する場合に税理士に相談すれば、その費用は20万円前後です。
近年多くなっている合同会社の場合には10万円前後で済むことが多いでしょう。
その他、税金などに関しては特に問題ない場合、司法書士だけに相談するということも多いです。
その場合の費用は株式会社もその他の形態も20万円前後もしくは30万円前後が必要となります。
それぞれ必要な費用を知り、頼りになる専門家を見つけて行きましょう。